夜間飛行と朝焼けの撮影

 

小豆島
photo: 小豆島・三都半島上空

2016年10月12日 5:35AM
34.430148°N  134.229798°E  1422ft  Wind-Speed 0.5m/s
地上ではまだ、朝焼けも見えないこの時間。
上空からは、彼方遠くの水平線に映し出される朝焼けが雲を染めている。

夜の暗さと街灯の優しい灯り、低い重たい雲の質感、水平線に見える朝焼けのグラデーション。
地上で撮影する場合は、トライポッドで確実に撮影できますが、上空では簡単ではありません。
上空に吹く風、機体の角度、高度、バッテリー残量、空域の安全など、すべての確認と微調整を常に行う必要があります。
空撮の安全は、これらどれ1つ欠けても重大な問題です。
だからこそ、「手が届きそうで届かない」撮影もあり、その場合は決して無理をしないことがパイロットに課せられた使命なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です